バイク保険

ユーザーの皆様により安心・安全にご利用いただくため、バイク保険をご用意いたしました。

2020年7月1日よりAirRideでバイクをシェアする際には、AirRideが三井住友海上と契約している保険を必ず適用させる必要があります。
ドライバーが予約画面から保険サービス料をAirRideに支払うことで上記保険が適用されます。
オーナーが保険サービス料を支払う必要はございません。

1.保険内容(補償内容)について

保険内容(補償内容)については、下記表をご覧ください。

項目 内容
対人賠償保険 1名につき無制限(自賠責保険を含みます。)
対物賠償保険 1事故につき無制限(免責額0円)
人身傷害補償 1名につき3000万円まで
車両保険 1事故につき時価額または100万円のいずれか低い額を限度(免責額10万円)
対物超過修理費用特約 あり
搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約 1名につき1000万円まで
搭乗者傷害(入通院/一時金)特約 1名に付き100万円まで
弁護士費用(自動車事故型)特約 あり
ロードサービス費用特約 あり
移動費用対象外特約 あり

2.保険サービス料について

保険サービス料については、下記表をご覧ください。

保険サービス料の割引キャンペーン開催中!!(終了時期未定)

単位 自動二輪(50cc超) 原動機付自転車(〜50cc)
12時間

¥2,000

→¥1,500

¥1,000

→¥500

24時間

¥2,500

→¥2,000

¥1,500

→¥1,000

24時間以上の場合、12時間または24時間の保険サービス料が加算されていきます。

  • 【保険適用時間の例】
  • ・12時間予約した場合
  •  12=12時間の保険が適用されます。
  • ・24時間予約した場合
  •  24=24時間の保険が適用されます。
  • ・30時間予約した場合
  •  24+12=36時間の保険が適用されます。
  •  (24時間を超えた6時間分は、6時間より大きい12時間の保険が適用されます。)
  • ・48時間予約した場合
  •  24+24=48時間の保険が適用されます。
  • ・50時間予約した場合
  •  24+24+12=60時間の保険が適用されます。
  •  (48時間を超えた2時間分は、2時間より大きい12時間の保険が適用されます。)

なお利用中に保険を延長する場合、保険を追加頂く形になりますので保険サービス料をまとめることはできません。

  • 【保険サービス料がまとめられない例】
  • ・自動二輪の12時間を適用済だが、渋滞で保険適用期間を過ぎても乗車する必要があるため、12時間延長しなければならなくなった。
  •  この場合、追加で¥2,000円をお支払いいただきます。
  •  差額の¥500を支払えば保険サービス料が¥2,500になるので24時間適用されるということではございません。
3.事故発生時のご連絡

予約画面または予約のお支払い完了メールをご確認ください。

非常に手厚い保険内容(補償内容)となっておりますので、安心して個人間バイクシェアをお楽しみください。